【私の明細公開】格安スマホで年10万円以上節約。格安スマホの料金比較や特徴

私は数年前から格安スマホ(格安SIM・MVNO)を使っていますが、当時はまだ格安スマホという言葉もなくて、格安スマホを使ってるってだけで新鮮でしたが、最近はだいぶん普及してきましたね。

ドコモやAUなどのキャリアでもいいんですけど、私のようにライトユーザーからすると格安スマホで十分で、通信料もググっ!と下がって大満足。

だいぶん普及してきたといってもまだよく知らない人もいるので、少しだけまとめてみました。

と、その前にまずは私が使っている格安スマホとその料金を紹介します。

私が使っている格安スマホと料金

私が使っているのは

  • DMMモバイル 3回線
  • UQモバイル 1回線
  • LINEモバイル 1回線
  • 通話用携帯 2回線

です。

契約し過ぎ!ライトユーザー違うやん!って思いますよね。たしかにその通り。友人に言われたことがあります(笑)

ただ、このサイトもそうですが、普段はスマホ、外出先でWeb作業をする時はタブレット、など用途に応じて使ってて、やっぱりこの使い方が便利なんです。でもそうなると私はライトユーザーじゃないですね。

でも、これだけ使っても月額10,000円もいかないんですよ。

DMMmobile

3回線でこの料金で、毎月同じです。

UQモバイル

データ無制限プランなので毎月同じ料金です。

LINEモバイルは最近契約したばかりなので請求がありません。(格安スマホが安い!LINE MOBILEに申込みしました。

ソフトバンク携帯通話料

通話用携帯は毎月3,000円から5,000円くらいです。

以上、4回線でひと月当たり

  • DMMモバイル 1,840円
  • UQモバイル 2,453円
  • LINEモバイル 500円(契約したてなので請求がまだ)

合計4,793円!

これに通話用携帯3,598円を足しても

合計8,391円!!!

キャリア携帯の時は1回線でひと月1万円くらい使ってたのが嘘のような料金で、年間24万円くらい安くなりました。

格安スマホのメリットとデメリット

格安スマホのメリット

  • 通信料が安い。
  • 契約の縛りがないところが多い(一部では2年契約等がある)。

最大のメリットは通信料の安さです。私はこれまでソフトバンク携帯で毎月1万円/台くらい合計3万円位を毎月払ってましたが、今は4回線で1万円弱!年にすると36万円→12万円で24万円も節約できました。

10年使ったら240万円!

20年で480万円です!

って、20年も使わないけどね。多分。

それに最近はキャリア携帯も安いプランが出てますし、実際は年10万円くらいの節約じゃないでしょうか。

それでも10年で100万円ですしね。

格安スマホのデメリット

  • キャリアメールがない(××@docomo.ne.jpなど)。
  • 店舗がないところが多い(ネットで契約)。
  • 混雑時に通信速度が遅くなることがある(ごく稀)。

私はこれといったデメリットは感じていませんが、よく言われるのがこの3点です。

以前はキャリアメールがないというので躊躇している人がいたようですが、最近はLINEが普及してきたのでそもそもキャリアメール自体を使っていない人も多いですし、Gmailなどのフリーメールを使う方法もありますしね。それに格安スマホでもSMS機能を付けられるので、キャリアと大差はないと思います。

格安スマホは基本的にネット契約ですが、何か不具合があったとしてもサポートセンターに問い合わせたら大体解決できますし、ネットでの質問なので時間を気にせずに好きなタイミングで質問できますし、私はこっちの方が便利で好きです。だいたい24時間以内に返事があります(DMMモバイルの場合)。

通信速度については感じ方があるので何ともいえませんが、私は通信速度で不満に思ったことは一度もありませんでした。すごい高画質動画だったら違うのかもしれませんが、それだったらキャリアでも似たような感じでしょうし、そういう動画はwi-fiに繋いでダウンロードしておくかパソコンですね。ちなみに一般的に混雑時と言われる時間帯は、通勤通学時のラッシュ・お昼休みと言われています。

格安スマホの会社

格安スマホの会社は有名どころだと

他にも何社かありますが、ちょっと時間がなくて…とりあえず有名どころはこのくらいですが、それでもこれだけの会社があってよくわからないと思うので、少しだけ各会社の特徴をまとめていきます。一応間違いないように作ったつもりですが、もしかすると違ったり漏れてたりするかもしれません。あと、作成時のまとめなので時間が経つと変更があるかもしれません。料金は全て税抜です。

OCNモバイルONE

  • NTTグループ
  • 110MB/日だと月額900円(税抜)
  • 基本通信容量を使い切っても200kbpsで通信ができる。

NTTグループのOCNによる格安スマホです。安心感で言うと一番かもしれません。200kbpsがどのくらいかというと、LINEやメールくらいなら問題ないですが、YOUTUBEなどの動画はカクカクすると思います。wi-fi環境がない外出先で動画などを見る人は200kbpsだとストレスになると思います。

OCNモバイルONEの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
110MB/日 1,600円 900円
3GB/月 1,800円 1,100円

楽天モバイル

  • 楽天グループ
  • 楽天ポイントがたまる。
  • ベーシックプラン(低速200kbpsプラン)は525円
  • 10分以内の通話かけ放題プランがある。
  • 2年3年縛りの契約があるので注意。

楽天カードを使っている人はポイントが+1%になるなど、楽天特有の優遇サービスがあります。

ベーシックプランはOCNモバイルと同じ200kbps低速なのでLINEやメール、ちょっとネットで調べたりする人向けのプランなので、wi-fi環境がない外出先でYOUTUBEなどの動画を観る人にはお勧めできません。

楽天モバイルの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
ベーシック 1,250円 525円
3.1GB 1,600円 900円

Y!mobile

  • ソフトバンクグループ
  • プランS(1GB通話SIM)だと1,980円
  • 1回10分以内の国内通話無料
  • Y!mobileは店舗があるのでネットが苦手な人でも安心。
  • 2年縛りの契約があるので注意。

店舗がある分だけ他社の格安スマホに比べると割高感がありますが、定期的に家族割や複数台割などのキャンペーンをしているので、これらを活用すると他社と同じくらいになることがあります。

格安スマホとキャリア携帯の中間くらいのポジションかな。それでも駅前とかに店舗があるので操作方法とかを教えてもらえる安心感はあります。

Y!mobileの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
プランS(1GB) 2,980円
プランM(3GB) 3,980円

DMMモバイル

  • 私も契約しています。
  • 1GBは480円。
  • 使わなかった通信量は翌月に繰越しできる。
  • シェアコースがある(家族で通信量を分け合える)。
  • 低速通信でも快適なバースト機能がある!
  • 1回10分以内の国内通話が無料(月額850円のオプション)。

DMMモバイルを使って数年経ちました。DMMモバイルの良いところは通信量を翌月に繰り越せること!データ通信って使う月と使わない月ってありませんか?2GBじゃ不安だけど3GBは多いしな、という人でも繰越しがあるので2GB契約で1GBしか使わなかった場合は翌月は3GB使えるのでとても便利です。最近はLINEモバイルなどでも繰越しできるようになりましたが、私の時はDMMモバイルだけでした。なお、DMMモバイルはデータ通信量が少なくなって低速になったとしても、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行うバースト機能が付いているので快適です。

DMMモバイルの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
1GB 1,260円 480円
3GB 1,380円 850円

UQモバイル

  • 私も契約しています。
  • 3GBは980円~
  • データ通信量無制限プラン(送受信最大500kbps)がある。
  • 1回5分以内の国内通話が無料(オプション・24カ月契約)。

私も契約しているUQモバイルですが、ここの良いところは何といってもデータ通信量無制限プランです。外出先でデータ通信量を気にすることなく使いたい!という人にはオススメです。超高画質動画はカクカクしますが、通常画質のYOUTUBEくらいだったらストレスなく観れますよ。

UQモバイルの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
3GB 1,680円 980円
無制限 2,680円 1,980円

U-mobile

  • 1GBは680円~
  • LTEのデータ通信量無制限プラン(高速通信)がある。
  • 毎月の通信量にムラがある人向けにダブルフィックスプラン(使った分に応じた段階的な通信料)がある。
  • 一部に6ヶ月縛りなどがある。

U-mobileにはLTEのデータ通信量無制限プランがあります。UQモバイルのデータ通信量無制限よりももっと高速通信が良い!という人に良いと思います。

ダブルフィックスプランはデータ通信量が極端に少ない月がある人は良いかもしれませんが、常時2GB以上使う人には割高感があります。3GB使うと2,480円ですからね(DMMモバイルは3GB850円)。

U-mobileの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
ダブルフィックス(1GB~3GB) 1,480円~4,740円 680円~2,480円
1GB 790円
無制限 2,980円 2,480円

マイネオ

  • 1GBは800円~
  • 使わなかったデータ通信量は翌月に繰越せる。
  • ドコモ、au、ソフトバンク回線が選べる(回線によって料金が若干違う)。
  • 1回10分以内の国内通話が無料(月額850円のオプション・24カ月契約)。

マイネオもDMMモバイルと同じようにデータ通信量の繰越しができます。

マイネオの詳しい料金

料金(一部) 通話SIM データSIM
1GB 1,410円~ 800円
3GB 1,510円~ 900円

LINEモバイル

  • 私は最近契約しました。
  • 1GBは500円~
  • LINE、facebook、インスタなどのSNS通信料が無料プランがある。
  • 使わなかったデータ通信量は翌月に繰越せる。
  • 1回10分以内の国内通話が無料(月額880円のオプション・24カ月契約)。

私は最近契約しました(格安スマホが安い!LINE MOBILEに申込みしました。)。

料金(一部) 通話SIM データSIM
LINEフリープラン(1GB) 1,200円 500円
3GB 1,690円 1,110円

データ通信料の安さで言うとDMMモバイル、LINEモバイル

単純にデータ通信量1GBあたりの料金だけで言うと安いのは

ですかね。

まぁY!mobileは店舗があるので格安スマホとは少し違うので、料金比較するのも変かもしれませんが、あとは大体似たような料金体系です。600円、500円、480円など、10円単位の争いですしね。

格安スマホの人気投票

格安スマホを持っていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

オススメの格安スマホはどこですか?

View Results

Loading ... Loading ...

投票お願いします。とりあえず私はDMMモバイルで。

高槻プラス高槻PLUSライター

投稿者プロフィール

幼稚園からずっと高槻市で生活していて、現在、高槻市で子育て真っ只中です。
高槻って良いところですよね。お洒落なお店があるし、地域のイベントも沢山ある!駅から少し離れると自然もある!
そんな高槻市で生活する私が普段の生活で良い!と思った情報を配信していきます。
記事は書いた時に間違いがないように調べていますが、時間が経つと変わっているかもしれないのでご了承ください。

やる気が出るのでSNSシェアお願いします。
<(_ _)>

この著者の最新の記事

関連記事

注目情報

  1. 1,000円ランチで美味しいイタリアンが食べられる。 今日はぐるなび等で評判が良い北園町のIcam…
  2. サニーサイド(Sunny Side)のカレーパンが美味しい!! 今日はサニーサイドまでカレーパンを…
  3. 高槻市では今年もインフルエンザ予防接種費用の一部助成が始まっています。 (さらに…)…

また行きたいお店

  1. 1,000円ランチで美味しいイタリアンが食べられる。 今日はぐるなび等で評判が良い北園町のIcam…

買って良かった♪

  1. 去年寒かった時に新しく布団でも買おうかなって楽天を見ていたら 羽毛の2倍暖かい! シンサレートの布団…

ピックアップ節約

  1. 銀行などのATMでお金を引出そうと思ったら営業時間外で手数料がかかった…という悔しい思いをした人って…
  2. 銀行に預金しても今の金利は0.01%未満と100万円預金しても殆ど利息が付きませんが、北おおさか信用…
ページ上部へ戻る